morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
児童教育コース

本校の児童教育コースのイベントの中で、大切なイベントの1つがこの「キッズイングリッシュセミナー」です。今年も8月5日(日)から2泊3日、滋賀県にある大津プリンスホテルという充実した設備のもと、「英語が話せる幼稚園の先生になろう」というコンセプトで実施されました。今年も3名のネイティブの先生に来ていただき、「ホテルに缶詰め状態」という状況の中、とても内容の濃いセミナーとなりました。

学校からバスに揺られ約1時間30分、到着したホテルは琵琶湖畔に建つとてもきれいなホテル。生徒たちはワクワクしながらホテルの中に入っていきましたが、そのままセミナー会場の部屋へ。早速ネイティブの先生による発声練習等のレクチャーがスタートです。3つの班に分かれ基本のスキル練習である「発声」と「腹式呼吸」について勉強しました。

〇会場の大津プリンスホテルです。

〇ネイティブの先生のレクチャー、スタートです。

〇まずは基本の発声練習です。

〇お腹に手をあて、腹式呼吸の練習です。

〇お互いに声を出し合い練習です。

基本練習が終わればいよいよ具体的に歌や手遊びの練習です。大きなジェスチャーで大きな声、笑顔を絶やさない等細かな事を教えていただきましたが、一番大事で一番忘れがちな事、それは「ほめ言葉」。Very good や Nice!、Good job、Excellent といった言葉を常に子供たちにかけてあげるのが大切だという事を教えていただきました。

 

〇円になってみんなでジェスチャーゲームの練習です。

〇これは絵本の読み聞かせです。もちろん英語の絵本です。

〇みんなの前で読み聞かせの練習。

〇最終日のプレゼンテーションに向けて、ミーティングです。

到着してから途中ランチタイムやブレイクタイムがありましたが、約5時間。レクチャーを受けた生徒はお腹を空かせて夕食会場へ。夕食後やっと自分たちの部屋に荷物を置きに行くことができましたが、すぐにネイティブの先生とのFree talk time です。3~4名のグループでネイティブの先生と色々な話をする時間ですが、これは生徒たちにはとても好評!どのブースでも笑顔あふれるtalk time となりました。

〇何について話をしているのかな?

〇笑顔が素敵ですね。

〇笑顔の中にも真剣さがうかがえます。

 

2日目。この日のメインはField Work です。少し最終日の練習をした後、グループごとでネイティブの先生に観光地を案内するというプログラムです。1班と3班は宇治へ、2班は近江八幡にランチタイムを兼ねて行きました。案内する内容は事前学習で考えた事。さあ、うまく案内できたかな?

〇1班です。宇治へ行きました。

〇3班です。先生をうまくエスコートしてくださいね。

〇平等院鳳凰堂です。

〇暑かったですが、みんな楽しそうです。

〇2班は近江八幡に行きました。まずはラ コリーナでスイーツ散策!?

〇近江八幡と言えば「八幡堀」。風情ありますね。

 

暑い中、Field Work で歩き回った後もレクチャーは続きます。最終日は班ごとで模擬授業の発表があります。その最終練習がこの日の晩に待ち受けています。疲れていますがあと一息です。

〇先生に最終チェックを聞いています。

〇どうしたらうまく見せることができるのかなぁ~。

〇こんな感じでどう?

 

さあ、早いもので最終日。いよいよグループで練習してきた模擬授業の発表です。この発表はネイティブの先生に審査してもらいます。グループだけでなく、個人に対しても何かプレゼントがあるみたい。みんなこのセミナーで習ったことを発揮して頑張っていました。

〇最終日のスケジュールです。

〇いよいよ発表が始まります。

〇手作りの小道具を使って発表していました。前の晩に作った力作です。

〇他の班の人たちは園児役です。みんな大きな声を出して発表しているグループに協力していました。

〇先生方がジャッジしています。

〇一番点数が良かった2班、スーパープリンセスのメンバーです。

〇1班、スプサマ(スプリングサマーの略)。手作り小道具が冴えていました。

〇2班、スーパープリンセス。とても楽しそうに発表していました。

〇3班、サン( SUN )。難しいアクションソングに挑戦していました。

〇Kids English Seminar 参加者全員、お揃いのユニフォームで。

※生徒の感想より

・ネイティブの先生とたくさん話ができて良かったです。

・3日間英語で会話するのは初めてだったし緊張したけれど、まとまった文法で文を作って言わなくてもよかった

ので言いやすく、フィールドワークも楽しく過ごすことができました。

・英会話を実際に学ぶことができ、また子供への接し方も学ぶことができました。必ず役立つものだと思いました。

・児童教育コースの人たちとしっかりコミュニケーションを取ったのも今回が初めてでした。楽しかったですが

疲れました。

・めっちゃ楽しかった。もっとネイティブの先生とお話ししたいなっと思いました。

・ネイティブの先生と長い間話せたことはすごい良い経験になりました。

・緊張が少しずつほぐれていきました。工作もみんなと協力してできました!

・英語を使った従業の仕方や、外国人の先生とのフリートークで、わかりやすく相手に伝えることの難しさを学び

ました。

・最初はみんなの前で何かをすることに対してとても緊張していたけれど、最後のプレゼンテーションでは少ししか

緊張しなくなって、いつもより笑顔であいさつや踊りができて良かった。

 

生徒たちにとって、短期間にこれだけ英語を話すチャンスは今までなかったと思います。それだけでもとても充実した3日間になったと思いますが、「児童教育コース」という観点においても、多くの歌や踊り、ゲームを教えていただき、それをどのように子供たちに指導していくかという方法も教えていただけました。長時間のレクチャーや練習時間があったので正直疲れた時もあったと思いますが、全体を通して元気で笑顔の絶えない3日間になったと思います。生徒の感想の中にもありましたが、このセミナーで習ったことを将来、何らかの形で役立ててほしいものです。

児童教育コース担当 大喜多正仁